ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > 婚姻・離婚 > 婚姻関係に無い男女間に生まれた子供の出生届は、どちらが提出しても良いのか。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

婚姻関係に無い男女間に生まれた子供の出生届は、どちらが提出しても良いのか。

質問

婚姻関係に無い男女間に生まれた子供の出生届は、どちらが提出しても良いのか。

回答

婚姻関係に無い男女間に生まれた子供の出生届は、子供の母が届け出するよう法律で決められていますので、出生届の届出人欄は、「母」となります。出生後に病院から出生証明書をもらい、その出生届書に必要事項を記入のうえ生まれた日を含めて14日以内に届け出てください。
名前の文字は使用制限がありますのでご注意ください。
※全て記載された出生届を市役所へ持ってこられる方は、どなたでも構いません。
1提出書類:出生届
2届出期間:出生した日から14日以内(出生した日を含む)
3届出窓口:住所地、本籍地、出生地または一時滞在地の市役所など
4届出人:子の母(出生届の「届出人」欄に記入する方)
5届出方法:窓口に直接
6受付時間:月曜~金曜午前8時30分~午後5時15分(この時間以外は、市役所日直、守衛で預かります)
7休日:市役所日直、守衛で預かります
8必要なもの:印鑑、(ゴム印不可)、母子健康手帳。
国民健康保険加入者は、出産育児一時金請求手続きのため
その保険証と世帯主名義の銀行預金通帳。
市役所日直、守衛に届出の場合は、印鑑を持参ください。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?