ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > 住民票 > 住民基本台帳カードの交付の手続方法について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

住民基本台帳カードの交付の手続方法について知りたい。

質問

住民基本台帳カードの交付の手続方法について知りたい。

回答

住民基本台帳カードの申請方法には本人またはその法定代理人(交付申請者が、15歳未満の者および成年被後見人の場合に
限る)の来庁が必要です。窓口で運転免許証、パスポートまたはその他官公署の発行した写真付の身分証明書を提示してください。身分証明書の提示がない場合は、本人を確認するための照会文書(有効期限は1か月)を郵送し,再度来庁していただきます。なおカード交付時パスワードの入力が必要です。
詳細は下記のとおり
1提出書類:交付申請書(住民基本台帳カード交付申請書)
2申請窓口:市役所市民課
3届出人:住基カードの交付を受けようとする者(交付申請者)またはその法定代理人(交付申請者が、15歳未満の者および成年被後見人の場合に限る)
4受付時間:全国共通で月曜~金曜午前9時~午後5時
5休日:土曜、日曜、祝休日、12月29日~1月3日(地方自治情報センターが稼動しない為)
6必要なもの:(1)交付申請者またはその法定代理人の確認ができるもの(運転免許証、またはパスポートその他官公署
が発行した写真付の身分証明書)。身分証明書のない方は、照会文書を郵送します。
(2)顔写真付の住基カードの交付を受けようとする場合は以下の条件の写真を添付してください。
(a)申請前6月以内に撮影した無帽、正面および無背景のもの
(b)サイズは縦4.5センチメートル×横3.5センチメートル
(c)カラーでも白黒でも可
(3)法定代理人による交付申請の場合は、身分証明の他に戸籍謄本その他その資格を証明する書類を
提示してください。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?