ホーム > よくある質問 > 届出・証明 > 住民票 > 住基ネット:住民基本台帳ネットワークで個人情報は厳重に守られているの?

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

住基ネット:住民基本台帳ネットワークで個人情報は厳重に守られているの?

質問

住基ネット:住民基本台帳ネットワークで個人情報は厳重に守られているの?

回答

次の4つの側面から個人情報保護に万全を期しています。
(1)利用目的の限定
-法律により,情報の利用目的と利用することができる国などの行政機関などを明確にしており,民間での住民票コードなどの利用を禁止しております。
(2)専用回線の利用など
-専用回線の利用,情報の暗号化および侵入防止装置の設置などにより不正侵入や情報の漏洩を防止します。
(3)情報管理
-システムの操作権限を明確にするなど,情報管理を厳格にし,目的外の利用を防止するとともに,関係職員には法令により秘密保持が義務付けられ,違反者には罰則があります。
(4)審議会など
-全国センター(指定情報処理機関)に本人確認情報保護委員会,都道府県に本人確認情報を保護するための審議会を設置します。
*奈良市においても,情報セキュリティ委員会において,セキュリティ対策の決定・見直しおよび遵守状況の確認を行います。

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?