ホーム > よくある質問 > 子育て > 児童扶養手当 > 児童扶養手当は父子家庭にも支給されるのですか。

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

児童扶養手当は父子家庭にも支給されるのですか。

質問

児童扶養手当は父子家庭にも支給されるのですか。

回答

ひとり親家庭に対する自立を支援するため、平成22年8月1日から父子家庭の父にも児童扶養手当が支給されています。
◎支給要件
下記の項目のいずれかに該当する児童(18歳に達する日以降最初の3月31日までの方。心身に一定の障がいがある方は20歳まで)を監護し、生計を同じくしている方
●母が死亡
●父母が離婚
●母から1年以上遺棄されている
●母が重度の心身障がい(身体障がい者手帳1級・2級の一部)の状態にある
●母の拘禁などの理由で1年以上母と別れて生活している
*公的年金を受給している場合は支給されません。
◎支給額(月額)
●児童1人の場合…全部支給:42,000円、一部支給:41,990円~9,910円
●児童2人以上の加算額…2人目:5,000円、3人目以降1人につき:3,000円
*前年の所得に応じて支給額を決定します。受給者、扶養義務者の前年の所得などが制限を越えた年度は支給されません。
◎申請手続きに必要なもの
●受給資格者および該当する子どもの戸籍謄本
●受給資格者名義の預金通帳
●年金手帳
●印鑑
●マイナンバーのわかるもの
(例:個人番号カード、通知カード、個人番号付住民票)
●請求に来られる方の本人確認
(例:個人番号カード、運転免許証、旅券など)

*扶養人数や所得など個人の状況により必要書類や支給額が異なりますので、事前に必ず子育て支援課にお問い合わせください。

お問合せ

所属課室:健康部子育て支援課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8984

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?