ホーム > よくある質問 > 子育て > 児童扶養手当 > 父(母)が死亡して母子(父子)家庭になったのですが、手当などについてどのような手続きができますか

ここから本文です。

更新日:2016年1月15日

父(母)が死亡して母子(父子)家庭になったのですが、手当などについてどのような手続きができますか

質問

父(母)が死亡して母子(父子)家庭になったのですが、手当などについてどのような手続きができますか

回答

〔児童扶養手当〕
遺族年金を母(父)が受給している場合は、児童扶養手当の受給できない場合があります。年金を優先に受給していただき差額があれば児童扶養手当を受けることができます。
母(父)が年金を受給していない場合は、通常の申請手続き(上記)にそって申請してください。この場合、戸籍謄本は必ず申請時に必要となります。
〔児童手当〕
従来、児童手当を父(母)で受給していた場合は、お子様の生計を主に維持することになる他の受給者(母または父など)へ受給者を切り換える手続きをしてください。
また、父(母)について未払いの児童手当がある場合、お子様の名義の口座へ未払い分手当を振り込むことができますので、対象児童の名義の通帳をお持ちいただき、未払い手当請求書を記入してください。

お問合せ

所属課室:健康部子育て支援課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8984

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?