ホーム > よくある質問 > 子育て > 児童扶養手当 > 離婚して、子どもを母(父)が引き取ったのですが、児童扶養手当の申請手続きについて教えてください

ここから本文です。

更新日:2016年1月20日

離婚して、子どもを母(父)が引き取ったのですが、児童扶養手当の申請手続きについて教えてください

質問

離婚して、子どもを母(父)が引き取ったのですが、児童扶養手当の申請手続きについて教えてください

回答

・まず、前夫(前妻)の住民票が、請求者たる母(父)の住所と別の場所へ移されていなければ児童扶養手当の申請はできません。
・母(父)本人の所得が所得限度額以上の場合は、手当が一部または全部支給停止となります。また、同居されている扶養義務者(母または父の父母、祖父母、子、兄弟姉妹など)の所得額が所得限度額を超えている場合は、全部支給停止となります。
・母(父)が法律上結婚していなくても事実婚状態にあれば手当の申請はできません。
・認定された場合、申請月の翌月分からの支給となります。
下記必要書類を全て子育て支援課の窓口へお持ちいただいた時点で受付となります。
〔必要書類など〕
・印鑑
・戸籍謄本母(父)と児童の分(申請時から一か月以内のもの)
(離婚を理由に申請する方は、離婚の事実の記載があるもの)
・離婚届受理証明書(戸籍謄本がない場合。ただし、戸籍謄本は必ず提出していただきます)
・母(父)または扶養義務者が申請年の1月1日現在(1~6月申請分については申請年の前年の1月1日現在)橿原市内に住民票を置いていなかった場合は、請求者または扶養義務者の当該年度(1月~6月申請なら前々年中の所得、7月~12月申請なら前年中所得の)課税証明書
・申請者名義の銀行の通帳
・年金手帳(あれば
・申請に係る全員のマイナンバーがわかるもの
(例:個人番号カード、通知カード、個人番号付住民票)
・請求に来られる方の本人確認(例:個人番号カード、運転免許証、旅券など)

*申請月の翌月からが支給の対象です。遡って支給される事はありません。
●注意事項
扶養人数や所得など個人の状況により必要書類や支給額が異なりますので、申請者ご本人が子育て支援課の窓口までお越しください。
なお、代理人による申請はできません。特別な事情があってどうしてもご本人が来られない場合には、子育て支援課まで一度ご相談ください。

お問合せ

所属課室:健康部子育て支援課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8984

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?