ホーム > よくある質問 > 介護 > 介護保険料 > 介護保険料の納め方を教えてください

ここから本文です。

更新日:2016年3月2日

介護保険料の納め方を教えてください

質問

介護保険料の納め方を教えてください

回答

第1号被保険者の介護保険料は個々に納めていただきますので、毎年7月中旬にお一人おひとりに「介護保険料額決定通知書」をお送りしています。第1号被保険者の介護保険料の納め方には、「特別徴収」と「普通徴収」の2つの方法があります。なお、納付方法については変更することはできません。
○特別徴収
保険料が年金から天引きとなる納付方法です。原則として、年額18万円以上の老齢・退職年金・障害年金・遺族年金を受給している方が該当します。年金支給月にあわせて年6回保険料が徴収されますので、ご自分で納めに行く必要がありません。原則、4月・6月は同年2月(前年度第6期)に徴収された額と同額が徴収され、8月、10月、12月、2月は7月に決定します年間の保険料額から、4月、6月に引かれる金額を除いた額を4回に振り分けた金額が徴収されます。
○普通徴収
特別徴収の対象とならない次の方が該当します。
・新たに橿原市に転入された方
・65歳になられた方
・年金額が年額18万円未満の方
・その他、受給されている年金の種類や年金保険者に対して正しく届出がされていない場合など
銀行などの金融機関や市役所の窓口、コンビニエンスストアで納付書による納付、または口座振替で納付いただきます。年間の保険料を8回に均等に振り分け、100円未満の端数が生じた場合は7月の第1期に上乗せされます。また、年度の途中で65歳になられた方や他の市町村から転入された方などで新しく橿原市の被保険者になられた方は普通徴収になりますので、その月から月割りで保険料が計算され、その月または翌月から保険料を納めていただくことになります。

※口座振替を希望される場合は、「口座振替依頼書(自動払込利用申込書)」(ピンク色の表紙)(銀行に届出の押印要)を記入し、金融機関に提出してください。この際、口座振替の開始に間に合わない期が発生することがあるので納付書もお持ちいただくようお願いします。

お問合せ

所属課室:福祉部介護保険課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-22-8108

ファックス番号:0744-24-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?