ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 年金 > 国民年金:老齢基礎年金の受給手続き(裁定請求)について教えてください

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

国民年金:老齢基礎年金の受給手続き(裁定請求)について教えてください

質問

国民年金:老齢基礎年金の受給手続き(裁定請求)について教えてください

回答

老齢基礎年金の受給資格のある方は、満年齢が65歳(誕生日の前日が満年齢到達日です)になると、老齢基礎年金を受給することができます。
■手続きをする場所
・国民年金第1号被保険者期間のみの方→市役所市民課年金係
・最終が厚生年金第2号被保険者だった方→以前の勤務先の住所地を管轄する年金事務所
・厚生年金などの加入歴はあるが、最終が国民年金第1号・第3号被保険者だった方→桜井年金事務所
■手続きする時期
満65歳の誕生日の前日以降に請求手続きをしてください(繰上げ・繰下げ請求される方を除く)。
■必要な書類
※必要な書類は受ける方の状況により異なる場合がありますので、あらかじめ手続き先へご確認ください。
・年金手帳、または厚生年金保険被保険者証
・印鑑(認印で可)
・本人名義の預貯金通帳
・戸籍謄本
・世帯全員の住民票(世帯主氏名、世帯主との続柄記載があるもの)
・本人または配偶者が他の公的年金を受けている時は、その年金証書
・本人または配偶者が共済組合に加入した事がある方は、年金加入期間確認通知書
※すでに厚生年金(共済年金)を受給している方は、65歳の誕生日の月初めに日本年金機構(共済組合)から送付される裁定請求書に必要事項をご記入のうえ、日本年金機構(共済組合)へ提出してください。
<お問い合わせ先>
【桜井年金事務所】桜井市大字谷88番地の1(電話0744-42-0033)
【市役所市民課年金係】橿原市八木町一丁目1番18号(代表電話22-4001)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?