ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 年金 > 国民年金:第1号被保険者から第2号(第3号)被保険者となる手続きについて

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

国民年金:第1号被保険者から第2号(第3号)被保険者となる手続きについて

質問

国民年金:第1号被保険者から第2号(第3号)被保険者となる手続きについて

回答

■国民年金加入から、就職し厚生年金(共済年金)に加入することになりました。市役所に届出が必要ですか?
■夫婦で国民年金に加入しています。夫が厚生年金に加入することになった時どのような手続きが必要ですか?
市役所への届出は必要ありません。
厚生年金(共済年金)に加入された場合には、国民年金の「第1号被保険者」から「第2号被保険者」となり、ご自分で保険料をお支払いいただく必要がなくなります。厚生年金加入者については後日、年金事務所から市役所に連絡がくるようになっています。
<国民年金第1号被保険者喪失手続き先>
市役所市民課年金係
国民年金保険料は、厚生年金(共済年金)に加入された月の前月までの、保険料のお支払いをお願いします。
ただし、国民年金保険料を銀行(ゆうちょ銀行)の預金口座(貯金口座)から口座振替(自動引落)にしている方は、厚生年金(共済年金)に加入された後も保険料を引落しされる場合がありますので、銀行(ゆうちょ銀行)に厚生年金(共済年金)に加入された月からの口座振替(自動引落)を停止するよう手続きをとってください。
また、誤って厚生年金(共済年金)に加入された月以降の国民年金保険料をお支払いになった場合には、後ほど年金事務所から、保険料をお返しする申請書が送られますのでお待ちください。
<口座振替(自動引落)を停止する届出に必要なもの>
・用紙は各金融機関などに備えつけてありますが事前に確認してください。
・年金手帳または基礎年金番号の通知書
・預貯金通帳
・金融機関への届出印
※妻(夫)については、夫(妻)の扶養になられる場合には妻(夫)は国民年金の「第3号被保険者」となります。
「第3号被保険者」の資格取得届は、健康保険の扶養の届と一緒に夫(妻)のお勤め先で行ってください。
ご本人が市役所で手続きをしていただく必要はありません。
また妻(夫)に収入があり、夫(妻)の扶養とならない場合には、妻(夫)は引き続き国民年金の「第1号被保険者」となりますのでこの場合も手続きの必要はありません。
<お問い合わせ先>
【桜井年金事務所】桜井市大字谷88番地の1(電話0744-42-0033)
【市役所市民課年金係】橿原市八木町一丁目1番18号(代表電話22-4001)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?