ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 年金 > 国民年金保険料の免除の手続方法について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

国民年金保険料の免除の手続方法について知りたい。

質問

国民年金保険料の免除の手続方法について知りたい。

回答

前年所得が一定以下で、国民年金保険料が納められない方や、保険料を全額納めるのが困難な方は、申請して承認されると、保険料の全額もしくは4分の3,半額,4分の1が免除、または納付猶予(30歳未満の方)されます。
1提出書類:国民年金保険料免除申請書・納付猶予申請書
2申請期間:7月から翌年6月まで。但し、申請が遅れると、障害基礎年金の納付要件に反映されない期間が発生する恐れがありますので、迅速な手続きをお願いいたします。
3承認期間:7月から翌年6月まで
4申請窓口:市役所市民課年金係
5申請者:本人(代理申請の場合は、朱肉を使う印鑑を持参してください)
6申請方法:直接窓口へ
7判定基準:
(1)全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除:被保険者本人・配偶者および世帯主の前年所得により審査されます。
(2)若年者納付猶予:30歳未満の被保険者本人および配偶者の前年所得により審査されます。
※天災・失業などを理由とするときには特例があります。
8添付書類:
(1)前年の所得を証明する書類(被保険者・世帯主・配偶者の課税証明書、確定申告書の写し。ただし、本市長が所得の状況を証明した場合においては、これらの書類は必要ありません。)
(2)前年度・今年度に離職した方や罹災された方は、雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者資格喪失確認通知書など公的機関による失業証明や罹災証明。
9必要なもの:
(1)年金手帳
(2)印鑑(本人が署名する場合は不要です)

【桜井年金事務所】桜井市大字谷88番地の1(電話0744-42-0033)
【市役所市民課年金係】橿原市八木町一丁目1番18号(電話0744-47-2639)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?