ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 年金 > 国民年金の保険料一部免除制度について知りたい

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

国民年金の保険料一部免除制度について知りたい

質問

国民年金の保険料一部免除制度について知りたい

回答

国民年金については、保険料全額免除のほかに、保険料一部免除制度があります。
この制度は、保険料を納めたいが全額納付することが困難な方が、将来の年金額をより多く確保するため申請するもので、承認されると保険料の全額または一部の納付が免除され、一部免除の方は一部を納付するものです。(本人・世帯主・配偶者の前年所得が一定額以下の場合)
免除期間は老齢基礎年金の年金額計算において、保険料を全額納付した場合と比較して次のとおりで計算します。
・全額免除…8分の4(平成20年度まで6分の2)
・1/4納付…8分の5(平成20年度まで6分の3)
・半額納付…8分の6(平成20年度まで6分の4)
・3/4納付…8分の7(平成20年度まで6分の5)
ただし、一部を納付しなければ、未納と同じ扱いになります。
なお、10年以内であれば免除された分の保険料を追納(さかのぼって納付)することができます。
追納を希望する場合は、桜井年金事務所または、市役所市民課年金係へお申し込みください。

<お問い合わせ先>
【桜井年金事務所】桜井市大字谷88番地の1(電話0744-42-0033)
【市役所市民課年金係】橿原市八木町一丁目1番18号(電話0744-47-2639)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?