ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 年金 > 60歳以上でも国民年金に加入できますか

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

60歳以上でも国民年金に加入できますか

質問

60歳以上でも国民年金に加入できますか

回答

60歳以上の方でも国民年金に加入できる場合があります。
老齢基礎年金の繰り上げ支給を受けていない,日本国内に住所のある60歳以上65歳未満の方、および日本人で外国に居住している60歳以上65歳未満の方は,ご本人の希望で国民年金に加入することができます。
ただし,65歳から受給する老齢基礎年金の額は国民年金や厚生年金などの保険料を40年間(480月)納めた場合満額となり,それ以上納めていただいても受給額は変わりませんので,ご注意ください。
昭和40年4月1日以前に生まれた方で、日本国内に住所を有する65歳以上70歳未満の方、または日本人で外国に居住している65歳以上70歳未満の方が年金受給資格期間が足りず70歳までの間で受給権を確保することができる方
<手続きに必要なもの>
・年金手帳または基礎年金番号通知書
・預貯金通帳
・印鑑(預貯金通帳届出印)
<お問い合わせ先>
【桜井年金事務所】桜井市大字谷88番地の1(電話0744-42-0033)
【市役所市民課年金係】橿原市八木町一丁目1番18号(電話0744-47-2639)

お問合せ

所属課室:市民活動部市民課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?