ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療保険料の滞納と納付相談について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

後期高齢者医療保険料の滞納と納付相談について知りたい。

質問

後期高齢者医療保険料の滞納と納付相談について知りたい。

回答

保険料を滞納すると、災害などの特別な理由がない限り、通常の保険証より有効期限の短い短期被保険者証が交付されます。また、滞納が1年以上続いた場合には保険証を返還してもらい、資格証明書が交付されます。医療機関の窓口で資格証明書を提示した場合、医療費は全額自己負担となりますので、保険料は指定納期限までに必ず納付してください。
■滞納処分について
正当な理由なく督促状を発した日から起算して10日を経過する日までに保険料を納付されない場合は、財産などを差し押さえる場合があります。
■保険料の納付相談について
保険料の納付が困難な場合は、必ず保険医療課にご連絡・ご相談ください
失業や営業不振など、何らかの事情で保険料を納期内に納付することが困難な方、または、滞納保険料を一括して納付することが困難な方は、生活状況・収入・資産などがわかる書類を持参のうえ、ご相談ください。
保険料のご相談の際は、支払いが困難な理由や生活状況を確認させていただきます。
その内容から、今後の納付計画を相談させていただきます。

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?