ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の負担割合について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

後期高齢者医療制度の負担割合について知りたい。

質問

後期高齢者医療制度の負担割合について知りたい。

回答

1.対象者
75歳以上の方および、一定の障がいのある65歳~74歳の方。
2.医療機関を受信するとき
保険証を医療機関の窓口に提示してください。一部負担金および入院時の食事代(標準負担額)を窓口で支払うことによって医療を受けることができます。(ただし,保険診療外の費用は全額自己負担です。)
3.一部負担金
医療費の1割を負担(ただし、現役並み所得のある世帯の方は3割を負担)
4.自己負担限度額
(1)現役並みの所得がある方
ア外来
44,400円
イ入院または世帯合計
80,100円+医療費が267,000円を超えた分の1%
(2)一般
ア外来
12,000円
イ入院または世帯合計
44,400円
(3)低所得者
ア外来
8,000円
イ入院または世帯合計
(ア)低所得2
24,600円
(イ)低所得1
15,000円
5.高額療養費の支給
個人ごとの外来の一部負担金の合計または世帯単位の外来と入院の一部負担金の合計が自己負担限度額を超える場合は高額療養費を支給します。
6.入院時の食事代など
(1)一般病棟
ア一般・現役並み所得
1食につき260円
イ低所得2
1食につき210円(過去1年間で91日以上入院している場合は160円)
ウ低所得1
1食につき100円
(2)療養病棟
ア一般・現役並み所得
1食につき460円,居住費1日320円
イ低所得2
1食につき210円、居住費1日320円
ウ低所得1
1食につき130円、居住費1日320円
エ老齢福祉年金受給者
1食につき100円、居住費1日0円

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?