ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療の保険証の更新と返却について

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

後期高齢者医療の保険証の更新と返却について

質問

後期高齢者医療の保険証の更新と返却について

回答

後期高齢者医療保険に加入されると、被保険者一人に一枚保険証を交付します。
■75歳の誕生日を迎え、被保険者となるとき
加入手続の必要はなく、誕生日までに保険証が自動的に送付されます。
※被用者保険から後期高齢者医療制度に移行する方は、資格喪失の届出やご家族の変更届などが必要となりますのでご加入の保険者にお問い合わせください。
■保険証の更新
毎年8月に保険証を更新します。
新しい保険証は、既に交付されている保険証の期限が切れる7月31日までに、保険医療課から郵送いたします。
8月1日を過ぎても保険証が届かない場合は,保険医療課にお問い合わせください。
なお,有効期限が切れた古い保険証は、ご自分で細かく裁断し破棄していただくようお願いいたします。
■保険証の返却
次のときには、保険証は使えなくなりますので、保険医療課に返却してください。
・市外へ転出するとき(再転入した場合は、新たに資格の登録をしてください。以前の保険証は使えません。)
・生活保護を受けるようになったとき
・被保険者が死亡したとき
■保険証の変更手続
住所・氏名が変わったときは、保険医療課で変更手続をしてください。

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?