ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 保険 > 退職者医療制度について知りたい

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

退職者医療制度について知りたい

質問

退職者医療制度について知りたい

回答

この制度は、「国民健康保険」と「職場の健康保険(社会保険)」との間の医療費負担の公平性を図るための制度です。(退職により年齢の高い方が加入すると,医療にかかる度合いが高いため、国民健康保険財政の負担が重くなる)退職者医療制度の対象となる方の医療費は、お納めいただく保険料と加入されていた社会保険からの拠出金で賄われます。よって、被保険者全体の費用負担が軽減されます。

対象となる方
○退職被保険者本人:(65歳未満)
厚生年金各種共済年金などの老齢(退職)年金を受給されている(受給資格のある)方で20年以上または40歳以降に10年以上ある方
※国民年金のみを受給されている方は対象とはなりません。
○被扶養者(ご家族):
退職被保険者本人と生計を一にし、退職被保険者本人の収入により生計を維持しており、次の全てに当てはまる方
・退職被保険者本人の直系尊属、配偶者(内縁でもよい)と3親等内の親族または内縁の配偶者の父母と子
・原則として、年間の収入額が130万円未満(60歳以上の方や障がい者の方は180万円未満)であって、かつ退職被保険者本人の収入を上回らない方

資格の取得と届出
○退職被保険者本人:
年金証書が届いてから14日以内に、保険証・加入期間のわかる年金証書または裁定(決定)通知書をお持ちになって、手続きしてください。
○被扶養者:
上記の退職被保険者本人の被扶養者となった日から、14日以内に保険証をお持ちになって、手続きしてください。

保険証:退職者医療制度の対象となる方には、退職被保険者用の保険証が交付されます。

保険税:保険税の算出方法は一般の加入者と同じです。

自己負担割合:3割(70歳以上は1割(一定以上所得者は3割)、義務教育就学前の被扶養者は2割)

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?