ホーム > よくある質問 > 保険・年金 > 福祉医療 > 離婚したのでひとり親家庭等医療の手続きがしたいのですが、いつから手続きできますか

ここから本文です。

更新日:2013年7月31日

離婚したのでひとり親家庭等医療の手続きがしたいのですが、いつから手続きできますか

質問

離婚したのでひとり親家庭等医療の手続きがしたいのですが、いつから手続きできますか

回答

離婚された方と別居、また、離婚された方の社会保険の被扶養者であった場合には、扶養離脱をしてから手続きをしてください。手続きには、(対象者全員の)健康保険証・印かん・戸籍謄本(コピー可)・振込口座のわかるものをお持ちください。(戸籍謄本は、離婚されたことが確認できるものが必要で、離婚の届出後交付までに日数を要することがあります。親と児童の戸籍が異なる場合は、親の戸籍謄本と児童の戸籍謄本をそれぞれ用意してください。)ただし、本年1月1日(1月から7月までの間は前年の1月1日)現在において、他の市町村に住所を有しておられた場合は、課税証明書(扶養人数が記載されているもの)もしくは非課税証明書(どちらもコピー可)が必要となります。なお申請を受け付けた日からの助成になりますので、お気をつけください。

お問合せ

所属課室:健康部保険医療課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-47-2640

ファックス番号:0744-24-9705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?