ホーム > 事業者向け > 事業系ごみ > 廃棄物とは

ここから本文です。

更新日:2015年1月19日

廃棄物とは

廃棄物は一般廃棄物と産業廃棄物に大別されます。「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(以下、「廃棄物処理法」という。)では産業廃棄物を『事業活動に伴う燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物並びに輸入された廃棄物』とし、産業廃棄物以外の廃棄物を一般廃棄物と定めています。
一般廃棄物はさらに家庭から排出される家庭系廃棄物と会社、事務所、商店、などが事業活動に伴って排出する事業系一般廃棄物に大別されます。
家庭系廃棄物は橿原市のごみ収集車により各家庭から収集されますが、事業系一般廃棄物は「廃棄物処理法」で排出事業者が自らの責任で適正に処理することが義務付けられています。自己処理できない場合は市の許可業者等へ処理を委託しなければなりません。

廃棄物分類図

産業廃棄物の処理などについてのお問い合わせは

奈良県くらし創造部景観・環境局廃棄物対策課(外部リンク)

  • 廃棄物対策課
    〒630-8501 奈良市登大路町30
    循環型社会推進係(電話番号:0742-27-8746)
    産業廃棄物第1係(電話番号:0742-27-8747)
    産業廃棄物第2係(電話番号:0742-27-8748)

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:環境づくり部環境企画課

橿原市川西町1038-2

電話番号:0744-27-7757

ファックス番号:0744-27-7753

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?