ここから本文です。

更新日:2016年2月24日

不燃物・粗大ごみ

収集方法

  • 月1回収集
    ※収集日は収集日程表をご覧ください。
  • 収集場所がわからない場合は、地域の自治委員さんもしくはマンション等の管理人・管理会社にお聞きください。 お住まいの地域の自治委員さんについては、市民協動課へお問い合わせください。

収集できる主なごみ

  • 可燃物(タンス・机などの木製品、家具、カーペットなど)
  • 不燃物(ガラス・食器・なべ・金属類・ガスコンロなど)
  • 電化製品(家電リサイクル品以外のもの)
  • 有害物(乾電池・蛍光灯・電球・水銀体温計等)
    ※ボタン電池・充電式電池は販売店へ
  • 植木の枝(直径3センチメートル以上10センチメートル以内、長さ1メートル以内)

収集できる主なごみ

出す前の注意

  • 金属入りの家具・マットレス・ソファー・座イス・傘などは、金属部分と可燃部分を分別し、分けて出してください。
  • 大型の粗大ごみは、概ね1mまでの大きさに壊してひもで縛って出してください。
  • 石油ストーブや一斗缶の石油は必ず抜き取って空にしておいてください。
  • 一斗缶など大きなものはつぶして出してください。
  • ペットボトル・プラスチックボトルは収集場所の専用回収ネットに入れてください。
  • 有害物はペットボトル専用回収ネットの横に出してください。蛍光灯・電球・水銀体温計等は、購入時の箱や袋にいれるなどして、割れないようにして出してください。
  • ガラス・食器類は割れないよう、ダンボール箱へ入れて明記してください。
  • 直径3cm以上10cm以内の木の枝や幹などは、長さ1m以内にして束ねて出してください。

収集できないごみ

 

※用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

お問合せ

所属課室:環境づくり部環境業務課

橿原市川西町1038-2

電話番号:0744-27-0526

ファックス番号:0744-27-7452

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?