ホーム > まちづくり > 橿原市のまちづくり > 橿原市の都市計画

ここから本文です。

更新日:2017年8月24日

橿原市の都市計画

橿原市全域は奈良県が指定する都市計画区域「大和都市計画区域」の一部です。

都市計画に係る変更のお知らせ

1.生産緑地地区の変更

 告示日:平成29年8月22日 橿原市告示第185号

 告示文書:こちらをご覧ください。(PDF:28KB)

2.都市計画道路 見瀬五条野線[一部区間の廃止]

 告示日:平成29年8月22日 橿原市告示第186号

 告示文書:こちらをご覧ください。(PDF:26KB)

 都市計画図の変更:こちらをご覧ください。(PDF:288KB)

3.都市計画道路 大軽1号線[全区間の廃止]

 告示日:平成29年8月22日 橿原市告示第187号

 告示文書:こちらをご覧ください。(PDF:26KB)

 都市計画図の変更:こちらをご覧ください。(PDF:288KB)

縦覧場所(1~3):橿原市 総合政策部 地域創造課(市役所北館3階)

4.都市計画道路 縄手見瀬線[全区間の廃止]

 告示日:平成29年8月22日 奈良県告示第180号

 都市計画図の変更:こちらをご覧ください。(PDF:241KB)

 ●告示文書等の詳細については、奈良県ホームページをご覧ください。

  ⇒奈良県ホームページ(外部リンク)

区域区分:市街化区域/市街化調整区域概要(昭和45年12月28日決定)

市街化区域:すでに市街地を形成している区域及びおおむね十年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域です。

市街化調整区域:市街化を抑制すべき区域で、原則として開発行為や建築行為ができないことになっています。

地域地区

地域地区:都市における土地利用に計画性を与え、快適で機能的な都市環境の形成・保全するために適正な制限のもとに土地の合理的な利用を誘導するものです。

橿原市で定められている地域地区
地域地区の種類 指定年月日 地域地区の概要
用途地域 平成8年4月1日より細分化 それぞれの地域の特性に応じて建築物の用途、建ぺい率、容積率、高さなどを規制することにより、住環境の保護や商業、工業などの都市機能の維持増進を図り、都市のあるべき土地利用を実現するために定められます。
高度地区

平成15年1月6日指定

用途地域内において、市街地の環境を維持し、または土地利用の増進を図るため、建築物の高さの最高限度または最低限度を定めるものです。(橿原市は、最高限度だけを定めています。)
防火・準防火地域 平成15年1月6日指定 市街地における火災の危険を防除するために定める地域で、建築物の構造などの規制により、耐火化を促進し、都市の不燃化を図っていこうとするものです。
風致地区 昭和41年10月11日【3地区】

 

昭和43年

9月12日

【1地区】

樹・竹林、丘陵、渓谷、水面などを主体とする良好な自然景観を形成している土地において、都市環境の保全を図るため、風致を維持する必要がある区域について、定められます。
歴史的風土特別保存地区 昭和43年9月12日指定 「古都における歴史的風土の保存に関する法律」における歴史的風土保存区域の中でも特に枢要な部分を形成している区域で、当該地域内においては、現状を維持、保存することを目的とするため、建築物の建築などの行為は制限されます。
生産緑地地区 平成4年12月25日当初指定 市街化区域内にある農地などについて、その農業生産活動に裏付けられた緑地機能に着目し、公害や災害の防止、都市環境の保全などに役立つ農地などを計画的に保全し、農林漁業と調和のとれたうるおいのある都市環境の形成を図るために定められます。
伝統的建造物群保存地区 平成5年3月22日指定 歴史的風致を形成している伝統的な建物群およびこれらと一体をなしてその価値を形成している環境を保存するために定められます。
地区計画  

それぞれの地区の特性にふさわしいまちづくりを進めるため、地区レベルの視点にたって、宅地のまわりの生活環境を整備したり、保全したり、きめ細かく土地利用をコントロールする制度です。

都市計画申請書類

各項目のリンクから申請書をダウンロードして、必要な書類を添付のうえ、下記のお問い合わせ担当課へ提出してください。

書類ができあがりましたら連絡致しますので、申請書には連絡先を記入してください。

また受け取りの際、受け取り印を頂きますので、印鑑を持参してください。

都市計画に係る明示について

建築物などの計画や不動産の調査をされている土地において、都市計画決定された区域区分(市街化区域と市街化調整区域)、地域・地区界(用途地域)、または都市計画道路の位置を確認したい場合にご利用ください。

窓口での受付から原則1週間以内にお渡しします。

なお、用途地域については証明願も同時に発行させて頂いておりますので、手数料が300円かかります。

用途地域明示申請書(PDF:46KB)

都市計画道路境界明示申請書(PDF:66KB)

都市計画法第53条の規定による建築の許可について

都市計画施設(都市計画道路など)の区域内において建築を行う場合には、許可が必要となります。

窓口での受付から原則2週間以内にお渡しします。

都市計画法第53条第1項許可要綱(PDF:162KB)

都市計画法第53条第1項申請書(PDF:60KB)

都市計画法第53条第1項申請書(ワード:35KB)

橿原市の都市計画区域の変遷(橿原市)

  告示日 市街化区域面積(ha) 市街化調整区域面積(ha)
当初線引き S45年12月28日 1412 2631
第1回見直し S53年9月26日 1414 2629
第2回見直し S60年8月30日 1630 2413
第3回見直し H4年12月25日 1676.6 2275.4
第4回見直し H13年5月15日 1725.7 2226.3
第5回見直し H23年5月10日 1750.6 2201.4

 

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せ下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:総合政策部地域創造課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-21-1117

ファックス番号:0744-20-1528

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?