ここから本文です。

更新日:2011年4月22日

小児救急

昼間から熱があり体調が悪かったのに、医療機関を受診せずに、夜になって救急医療機関に受診する方が多くおられます。このようなことで、救急医療機関での救急患者の受け入れに支障がおこることになります。
夜間や休日の急な病気のときは、まず、橿原市休日夜間応急診療所を受診するようにしましょう。
また、病気を重くしないためにも、医療費を安くするためにも(夜間や休日は医療費が高くなります)早めにかかりつけ医院などに受診するようにこころがけましょう。

橿原市休日夜間応急診療所

市民の皆さんの、休日や夜間の急病に備えて、応急診療を行っています。

奈良県救急安心センター(外部リンク)

急病の時に「救急車を呼んだ方がいいのか?」、それとも「医療機関にかかった方がいいのか?」など、救急医療に関する相談を24時間体制で受け付け、看護師等がアドバイスを行います。

利用方法

  • プッシュ回線または携帯電話からかける場合 #7119 ダイヤル
  • ダイヤル回線またはIP電話からかける場合 0744-20-0119 をダイヤルしてください。

子ども救急電話相談(外部リンク)

急な発熱など子どもの急病時に受診をした方が良いのか、様子をみても大丈夫なのか、看護師(必要に応じて小児科医)が電話でアドバイスします。

対象者

15歳未満の子ども

利用方法

  • プッシュ回線または携帯電話からかける場合 #8000 ダイヤル
  • ダイヤル回線またはIP電話からかける場合 0742-20-8119 をダイヤルしてください。

利用可能な日時

  • 平日:午後6時から翌朝午前8時まで
  • 土曜日:午後1時から翌朝午前8時まで
  • 日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで):午前8時から翌朝8時まで

お問合せ

所属課室:健康部健康増進課

橿原市畝傍町9-1

電話番号:0744-22-8331

ファックス番号:0744-24-9124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?