ホーム > 高齢者・介護 > その他のサポート > 退院調整ルールづくり推進事業

ここから本文です。

更新日:2017年2月24日

退院調整ルールづくり推進事業

橿原市・高取町・明日香村では、医療と介護で連携を図り、病院から在宅への継ぎ目のない支援をより具体化するために、退院調整ルールづくり推進事業を実施しています。

概要

平成28年度に、3市町村の病院担当者とケアマネジャー(介護支援専門員)を中心に協議を重ね、入退院時の連携方法をルール化しました。策定された退院調整ルールは、平成29年2月より運用を開始しています。

今回のルールは、平成27年度に策定された東和医療圏のルールを元に、平成28年7月から平成29年1月までの間に、3市町村の病院、居宅介護支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、地域包括支援センター、かしはら町の介護相談室、市町村担当課で計6回の協議を重ね、当地域の特性と実情に応じた内容になるよう、新たに作り上げたものです。

運用開始後も、この退院調整ルールをよりよいものにしていくために、定期的に状況調査を実施し、事業の効果を評価していくとともに、医療・介護間の協議を継続し、ルールの見直しを行います。

対象

橿原市・高取町・明日香村の病院、市町村担当課、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所

入退院連携マニュアル

 マニュアル

参考様式

※ 上記様式は、事業所ごとの運用に応じて自由に修正を加えていただいて構いません。

連絡先一覧

※ 最新の事業所等の情報については、奈良県長寿社会課のホームページをご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部地域包括支援課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-22-8118

ファックス番号:0744-24-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?