ここから本文です。

更新日:2018年5月7日

紙おむつなどの支給

在宅で要介護高齢者の方を介護されている方に対して、紙おむつを支給し、在宅生活を支援します。

概要

対象者

下記の3点すべてに該当する方が対象です。

  • 市内にお住まいの市民税非課税世帯に属する方
  • 介護保険の認定で要介護3以上と判定され、常時失禁状態にある方
  • 在宅で生活されている方
    ※施設入所や長期入院などをされている場合は事業の対象になりません。

内容

下記に掲げる用品を現物給付いたします。
橿原市が委託している業者が、2か月に1度、奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)の上旬に2か月分をまとめてご自宅に配達します。

紙おむつの種類

以下から1種類、もしくは2種類(ただし、枚数が半分ずつになります)を選んでください。

種類 サイズ 枚数/月
フラット 30×72cm 120
テープ式パンツ

S(57~87cm)

M(70~110cm)

L(85~125cm)

60
リハビリパンツ

S(50~75cm)

M(60~90cm)

L(80~130cm)

30
尿とりパット 19×48cm 240
おむつカバー※ S・M・L 2枚/年

※おむつカバーはフラットタイプ受給者で、希望される方のみに支給します。

費用

無料です。(ただし、枚数の追加はできません)

申請について

申請窓口

地域包括支援課(橿原市役所分庁舎2階)

申請に必要なもの

個人番号を記入される際は、マイナンバー確認書類(個人番号カードもしくは通知カード)と本人確認書類(身分証明書等)をご持参ください。また、代理の方が提出される場合は、その方の本人確認書類も確認させていただきます。

申請方法

所定の申請書類に必要事項を記入し、申請窓口にご提出ください。
※同意書は、世帯全員の方が署名していただく必要があります。

変更の場合

紙おむつの種類やサイズの変更を希望される方は、利用変更依頼書を提出してください。
※利用変更依頼書は、変更を希望される支給月(奇数月)の前月15日までにご提出ください。

廃止の場合

入院や施設入所などにより、在宅でなくなった場合は、受給資格喪失届を提出してください。
※余った紙おむつについては、返却していただく必要はありません。

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部地域包括支援課

橿原市内膳町1-1-60

電話番号:0744-22-8118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?