ここから本文です。

更新日:2017年5月24日

緊急通報体制の整備

安否確認型の緊急通報装置を設置(貸与)し、緊急時や非常時の通報体制を整備します。

対象者

  • おおむね65歳以上の虚弱な独居高齢者の方や高齢者のみの世帯の方で、体調に不安がある方

内容

ご自宅の固定電話機に接続する形の緊急通報装置を設置します。

体調が急変したときなどの通報に「緊急ボタン」、健康についてのご相談は「相談ボタン」を押すと、コールセンター(24時間体制)に通報が入り、看護師を含む専門のオペレーターが応答します。通報を受けたオペレーターは、必要に応じて協力員(申請の際に登録していただきます)の方に状況の確認を依頼したり、緊急を要する場合は救急車の出動を要請したりします。

利用者には、月1回、健康状態を確認するためのお伺い電話サービスを行います。

申請窓口

地域包括支援課(橿原市役所 本庁東棟2階)

費用

1か月につき500円 ※ただし、生活保護世帯は免除となります。
支払い方法は年間2回の口座自動引き落としです。(500円×6か月分=3,000円×2回)

申請方法

ご利用のためには、協力員を2名登録していただく必要があります(通報を受けたオペレーターが、必要に応じて状況確認の依頼をします)。

※個人番号を記入される際は、必ず番号を確認できるもの(個人番号カードもしくは通知カード)をご持参ください。また、代理の方が提出される場合は、その方の身分証明書等も確認させていただきます。

※生活保護世帯以外の方は「自動払込利用申込書」が必要です。(申請窓口においてあります)

所定の申請用紙(PDF:171KB)に必要事項を記入してください。(本人・協力員の印が必要です)
申請用紙の書き方については記入例(PDF:132KB)をご覧ください。

登録内容の変更・利用の廃止

登録内容に変更があった場合や、緊急通報装置の利用をやめたい場合は、下記の様式にご記入の上、窓口にご提出いただくか、郵送してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部地域包括支援課

橿原市八木町1-1-18

電話番号:0744-22-8118

ファックス番号:0744-24-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?