ホーム > 事業者向け > 介護予防・日常生活支援総合事業 > 橿原市総合事業に係る指定関係

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

橿原市総合事業に係る指定関係

橿原市総合事業実施事業所一覧

事業所指定申請関係様式

介護保険法施行規則の改正(施行日:平成30年10月1日)を受け、諸様式を変更しています。

その他様式

人員基準についての注意点

  • 介護給付と総合事業の人員の専従規定に関しては平成27年8月19日付けの「介護保険最新情報Vol.494 介護予防・日常生活支援総合事業ガイドラインについてのQ&A」の第6総合事業の制度的な枠組み問9において記載されていますが、詳しくは各指定権者に確認してください。以下抜粋「人員基準の取扱と同様、通所介護の職員が通所介護と一体的に提供される通所型サービスA及び従前の介護予防通所介護相当のサービスに従事したとしても、当該職員は専従要件を通所介護で満たしているものとして取り扱うこととする。」
  • 「橿原市第一号事業の人員、設備及び運営並びに第一号事業に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める要綱」第5条第1項にかかる訪問方サービス従事者の研修内容⇒こちら(PDF:127KB)

その他確認事項について

橿原市第一号事業所の指定等に関する規則別表1関係

  • 定款・寄附行為等について、介護保険法施行規則の改正(施行日:平成30年10月1日)により、提出不要となりましたが、登記事項証明書は必要です。指定申請においては、その事業の目的に、総合事業が読み取れる内容の記載が必要です。記載にあたってはこちら(PDF:83KB)を確認してください。
  • 管理者の経歴書及び誓約書に添付の役員等名簿について、前述の規則改正により提出不要となりました。
  • 運営規定について、役員会等で決議が必要な場合は後日差替え可能ですが、申請時には現在のものと変更案を提出してください。
  • 従業者の清潔の保持・健康状態の管理についてわかるものとしては、健康診断の計画や、感染症予防マニュアル、日々の従業者の健康管理について定めたもの等が考えられます。
  • 市外の事業所が指定申請する場合は、「指定申請書」・「付表」・「訪問介護又は通所介護の指定通知書の写し」の3点でかまいません。ただし、その指定有効期間は、対象となる利用者が事業対象者又は要支援1・2である期間及びその事業所を利用している期間となりますので、ご注意ください。

資料等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問合せ

所属課室:福祉部地域包括支援課

橿原市内膳町1-1-60

電話番号:0744-22-8118

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?