ここから本文です。

更新日:2013年7月1日

医療制度一覧

障がいのある方のための医療制度などの概要です。

医療制度一覧
名称 概要
心身障害者医療費の助成 75歳未満の方で、身体障害者手帳1・2級または療育手帳A1・A2・B1の交付を受けた方の医療費の一部が助成されます。
重度心身障害老人等医療費の助成 長寿(後期高齢者)医療被保険者で身体障害者手帳1・2級または療育手帳A1・A2・B1の交付を受けた方の医療費の一部が助成されます。
自立支援医療(更生医療) 身体障害者手帳を交付された18歳以上の方が障がいを軽減するための医療などを受ける場合の医療費軽減制度です。(対象医療例 人工透析療法、心臓ペースメーカー植込術、人工関節置換術 他)

自立支援医療(育成医療)

身体に障がい・疾病があり放置すれば将来に障がいを残すと認められる18歳未満の児童で、手術などで改善が見込まれる場合に受けられる医療費軽減制度です。

自立支援医療(精神通院医療) 通院による精神疾患医療を継続的に受ける場合の医療費軽減制度です。入院は対象外です。
精神障害者医療費の助成 自立支援医療(精神通院医療)を利用して支払った医療費の一部が助成されます。
長寿(後期高齢者)医療制度 通常は75歳以上の方の制度ですが、65歳から74歳までの方で一定の障がいがある場合、申請すると長寿(後期高齢者)医療制度に加入することができます。
難病事業(特定疾患医療)
難病事業(特定疾患医療)の詳細はこちらへ(奈良県のホームページへリンク)(外部リンク)
難病に指定された特定疾患の患者の方のための医療費制度です。詳細は県桜井保健所にお問い合わせください。
奈良県心身障害者歯科衛生診療所 一般の歯科診療所では治療が困難な障がい者のために歯科診療や相談を行っています。

 

用語解説および「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまで問合せください。

お問合せ

所属課室:福祉部障がい福祉課

橿原市畝傍町9-1保健福祉センター

電話番号:0744-20-0015

ファックス番号:0744-25-7857

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?