文字サイズ・色合い変更

お問合せ

  • トップページ
  • 組合について
  • 圏域紹介
  • 事業内容

トップページ > 事業内容 > Sing for the Earth in 飛鳥 > Sing for the Earth in 飛鳥 IV コンサート開催の様子

ここから本文です。

更新日:2014年3月19日

Sing for the Earth in 飛鳥 IV コンサート開催の様子

日時 平成25年12月22日(日曜日) 16:00 開演(19:00 終演)
場所 かしはら万葉ホール1F ロマントピアホール

第一部 地元グループによるパフォーマンス

 今回は第一部で飛鳥地方を中心に活動されているグループに出演していただきました。

h25_con1

h25_con2

 

 

 

 

 

 

 

 

 悠久の時を感じさせるしっとりとした演歌とリズミカルで軽快なダンスを披露していただきました。
 過去から現在へ繋がるこの飛鳥地方を象徴するかのような共演でありました。ダンス披露の前には客席から「がんばれー!」という声がたくさんかけられ、微笑ましい場面もありました。

第二部 寺尾 仁志 with human note LIVE

  1.Singer Song 2.手をつないで帰ろう  3.ごはんの唄 4.スニーカー

h25_con3

h25_con4

 総勢180名という圧巻のパフォーマンスを魅せてくれたhuman note。新曲2曲を含む4曲を披露していただきました。アンケートに「感動した!」という声が多く寄せられたように感動的でしかもパワフルなステージとなりました。

第三部 中西 圭三 LIVE (Supecial Guest)

 1.bloom! bloom! ~サクラ咲け~ 2.風雅 3.story 4.woman

h25_con5

h25_con6

 human noteのライブ後、今回のスペシャルゲストである中西圭三さんが登場。human noteがコーラスを務める楽曲「bloom! bloom! ~サクラ咲け~」をhuman noteと共に歌われました。 その後は代表曲「woman」を含む計3曲を歌っていただき、その伸びやかな歌声で会場を魅了されました。

第四部 お楽しみ抽選会 

h25_con8

h25_con9

 ベル・コモンズによるハンドベル演奏「歓喜の唄」の演奏が始まり、会場が一気にクリスマスムードに。ゆるキャラも登場して賑やかになりました。

h25_con9

h25_con10

 ここで少しブレイクタイム。橿原市・高取町・明日香村の3市町村の首長・副首長も参加してお楽しみ抽選会が行われ、会場が大いに盛り上がりました。当選された方はおめでとうございます!

第五部 ワールドヘリテージクワイヤ含む参加者全員でのフィナーレ

 1.Silet Night(きよしこの夜) 2.Choo Choo Train  3.Sing for the Earth

h25_con13

h25_con14

 世界遺産登録に向けて歌で飛鳥地方のPRを行っているチーム・ワールドヘリテージクワイヤと今回一般参加者として集まった住民の方々、さらにhuman noteのメンバーと総勢300名のシンガーによる圧巻のフィナーレ。中西圭三さんと一緒に同じ舞台で歌ったことはそれぞれのシンガーにとってとてもいい思い出となったのではないでしょうか。最後に歌ったこのコンサートのテーマ曲「Sing for the Earth」は会場の観客のみなさんとも一緒に歌い、非常に感動的でした。会場が割れんばかりの大きい拍手をいただきました。

アンケートからの抜粋

一般参加者の方からのコメント

  • とても楽しい時間でとても気持ちがよかった。終わるともっと歌いたいと思いました。
  • 日ごろと少し違う楽しいことができてよかったです。
  • 子どもたちと同じ舞台に立てて嬉しいです。
  • 毎日カセットを聴いて練習したことも良い経験になりました。
  • 久しぶりにコーラス練習に参加し、思い切り歌えたことで、生活にもハリが出た。本番をイメージすることで生きがいを持てることができてうれしい。
  • 参加してよかった!

観覧者の方からのコメント

  • 今年も素敵な歌をありがとう☆
  • 改めて「ウタのチカラ」に感動しました。
  • 本当に最高のコンサートでした。
  • 大人数でのハーモニーってあんなにキレイなんですね。一緒に歌いたくなってくるくらい楽しかったです。
  • 歌って素敵なんだと実感しました。
  • 「感動」という簡単な言葉で表わしがたい素晴らしい時間でした。