文字サイズ・色合い変更

お問合せ

  • トップページ
  • 組合について
  • 圏域紹介
  • 事業内容

事業内容

トップページ > 事業内容 > 携帯Q~あ~る案内「あたかちゃん」

ここから本文です。

更新日:2014年8月4日

飛鳥地方観光音声ガイド 携帯Q~あ~る案内「あたかちゃん」

飛鳥広域行政事務組合では、圏域内の主な観光スポットにucodeQR付看板を設置し、携帯電話からアクセスすることで様々な情報を入手できる環境を提供しています。当事業では、飛鳥地方を訪れる観光客の方々に対して「もてなしの心」に通じる観光案内を行うことで、文化遺産などの観光資源の魅力を高め、地域の活性化につなげていくことを目的としています。

また、音声ガイドを聞きながら観光スポットを案内するシステムを構築し、ナレーターにはカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞された奈良県出身の映画監督 河瀨直美氏、BGMには同じく河瀨監督作品で音楽を手掛けられた茂野雅道氏を起用しております。

ご利用案内

  1. 看板01飛鳥地方(橿原市・高取町・明日香村)の各観光スポットに設置している看板を見つけてください!
    QR看板設置マップはこちらから(PDF:2,489KB)
  2. 看板にはQRコードが付いていますので、お手持ちの携帯電話で「バーコードリーダー」を起動し、QRコードを撮影した後、読み込んだURLにアクセスしてください。画面の指示に沿ってクリックして頂くことで、その観光スポットの音声や動画ガイド、文字情報を入手することができます。
  3. 音声ガイドの声の主は、飛鳥地方を舞台とした映画『朱花(はねづ)の月』の映画監督でもある、世界的映画作家の河瀨直美さ河瀬直美んです。

携帯電話を片手に、一味違った飛鳥地方の観光をお楽しみください。

※一部の携帯電話では、ご利用いただけない場合があります。

※通信には別途通信費がかかります。

※当ホームページの「観光スポットの紹介」ページにも、同内容の音声・動画ガイドおよび文字情報を掲載しておりますので、そちらも是非ご覧ください。

看板設置数

圏域内 約100ヶ所

コンテンツ

文字情報・静止画(100ヶ所)音声(100ヶ所)動画(30ヶ所)

ナレーター

河瀨 直美 氏

音楽

茂野 雅道 氏

ナレーター&BGM作曲者紹介

ナレーター 河瀨 直美 氏

1969年奈良市生まれ。

1989年大阪写真(現ビジュアルアーツ)専門学校映画科卒業。劇場映画デビュー作「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭新人監督賞を史上最年少受賞。その後、「火垂(ほたる) 」(2000年)「沙羅双樹」(2003年)「垂乳女⁄Tarachime」(2006年)などで映画祭での受賞を重ねる。「殯(もがり)の森」は2007年カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。その後、飛鳥地方を舞台にした映画「朱花(はねづ) の月」が2011年カンヌ国際映画祭へと正式招待された。

BGM作曲 茂野 雅道 氏

1961年新潟県新発田市生まれ。

1985年日本大学芸術学部映画学科卒業

CMプロダクション、音楽プロダクション、レコード会社等を経た後独立。1989年、松岡錠司監督作品「バタアシ金魚」で初めて映画音楽を手がける。

1996年、河瀨直美監督作品「萌の朱雀」で音楽を担当。

1997年、「萌の朱雀」が第50回カンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞。

マスコットキャラクター「あたかちゃん」とは?

橿原・高取・明日香のエリアが地図から抜け出た愛らしい妖精です。3市町村の頭文字を組み合わせて「あたか」ちゃんと名づけられました。

「あたかちゃん」の詳しいプロフィールはこちら


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。